ネオクラシックなメルセデス、ヨーロッパ車のことならグランロッソにおまかせ下さい♪
079-236-8000
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休※ご来店の際は事前にご連絡お願い致します。

話題沸騰の激レア車が

2009.09.27
【兵庫県 姫路市の輸入車販売・買取 グランロッソ】

こんにちは、Mです。

メルセデスが作った超稀少なスーパーカー「CLK-GTR」とさらに稀少な「CLK-GTR ロードスター」の2台が、大手オークション会社のRMオークションが、10月28日にロンドンで開催されるオークションにおいて、この2台が出品されることを明らかにしました。

CLK-GTRは、1997年にFIA GT選手権のGT1クラスに参戦する目的で製造したホモロゲーションモデル。6.0リットルV12をベースにAMGがチューニングした6898ccのV12で、最大出力612psを発生。トランスミッションは6速シーケンシャル、軽量ボディはわずか1000kg!で、0~100km/h加速3.8秒、最高速320km/hという現代でも十分通用するパフォーマンスですね。

このオークションに出品されるCLK GTRは、2005年1月に登録され、未だ走行25kmという超極上車。新車当時価格は100万ユーロ(約1億3400万円)でしたが、落札価格は約5435万~ 5730万円と予想されています。そして、唯一の右ハンドル車なんです。このクーペよりもさらにレアなのが、ロードスターの方。何しろ、全生産台数はわずか5台!そのうちの1台、シャシーNO.「2」です。クーペと同じく、唯一の右ハンドル車(どちらもイギリス向けでしょうね)で、クーペをベースに脱着式ルーフやロールオーバーバーを採用したモデルです。2006年8月に登録され、走行距離34kmというこれまた極上車。新車当時価格は約1億7400万円でしたが、落札価格は約6315万~7345万円と予測されています。

こんな超稀少なクルマが、新車価格からすると半額以下!です。状態からして、新車といってもいいぐらいの代物です。それが2台同時に出品されるとは・・・ 世界の有力なコレクターは達は、きっと狙っているでしょうね・・・。 日本でも某有名ミュージシャンが所有してましたが・・・
リアからの眺めは、まんまレーシングカーですね