ネオクラシックなメルセデス、ヨーロッパ車のことならグランロッソにおまかせ下さい♪
079-236-8000
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休※ご来店の際は事前にご連絡お願い致します。

米国で噂の・・・

2009.08.9
【兵庫県 姫路市の輸入車販売・買取 グランロッソ】

こんにちは、Mです。

なんか近未来のSF映画に出来そうなパトカーが発売されるらしいので、ちょっとご紹介します。

米カーボンモーターズは、パトカー専用車『E7』の製造拠点をインディアナ州に置くと発表。2012年の発売だそう。アトランタに本社を置く同社は、元警察官のステイシー・スティーブンズ氏が起した企業。

その名が一躍有名になったのは、2009年4月、パトカー専用車の『E7』を初公開した時でした。 E7は全米の警察官3千人の意見を参考に、設計段階からパトカーとしての使用だけを想定して開発。GMのシボレー・インパラ、フォード・クラウンビクトリア、クライスラー・ダッジ・チャージャーなど、市販車ベースを改造する米国ビッグ3のビジネス手法を根底から覆しました。

エンジンはパワフル&エコなユニット。3リットルのターボディーゼルは、最大出力300ps、最大トルク58kgm。6速ATを介して、0-96km/h加速6.5秒、最高速250km/hのパフォーマンスを発揮。けれど、燃費は12.75km/㍑と優秀。

バンパーやルーフには、LEDフラッシュライトを内蔵。ナイトビジョン、ビデオカメラ、ボイスコントロール、ナンバー自動認識システム、無線装置などを標準装備。スペースフレーム構造のボディ剛性の高さも特筆ポイントで、120km/hでの追突や40万kmの走行に耐える性能だとか。

インパネのコンピューターも注目です!。15インチの大型液晶モニターとキーボードを備え、同社によると、特殊センサーを接続することで大量破壊兵器の発見も可能にするとか・・・。 E7は2012年から、警察への納車を開始する計画。価格は公表されてませんが、5万ドル(約475万円)程度と予測されており、安くはありません。しかし、関係者によると、耐久性や改造費を考慮すれば割安だとか。

これはある意味、映画「MAD MAX」のインターセプター(知ってますか?豪州フォードのファルコン改です。マスタングっていう人多いですけど違いますよ)より怖いかも、馬力は半分くらいですけどハイテク装備が凄い。もし、1001馬力で400km出せるブガッティ・ヴェイロンに乗ってても、止まれ!って言われたら素直に止まりましょ。