ネオクラシックなメルセデス、ヨーロッパ車のことならグランロッソにおまかせ下さい♪
079-236-8000
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休※ご来店の際は事前にご連絡お願い致します。

秋の夜長ジ~ンとくる名作

2009.11.4
【兵庫県 姫路市の輸入車販売・買取 グランロッソ】

こんにちは、Mです。

久しぶりに映画を見たくなり、といっても新作ではなく今までに何回も見てるやつなんですけど、「ノッキンオン・ヘブンズドア」という、もう10年以上前にドイツでつくられた映画です。映画はハリウッド映画がお金かかってて面白いというか迫力ありますが、たまにはこんなしっくり系もいいもんです。

■あらすじ
死期の迫った脳腫瘍のマーティン(ティル・シュヴァイガー)と末期骨髄腫のルディ(ヤン・ヨーゼフ)は、ひょんなことで同じ病室でベッドを並べることに。病院の調理室でこっそりテキーラを口にした二人は、「天国では、海の壮大さ・美しさを語り合う事が流行っているらし」ということで死ぬまでに、まだ見たことがない海を見ようと思いつき、病院を抜け出します。そこで駐車場のベンツ(W113・230SL)を拝借し、旅に出た二人だが、なんとその車はギャングの所有物で、中には大金が隠されていた。落ちこぼれのギャング(モーリッツ・ブライブトロイ)は大物に渡すはずだったその大金を取り返すべく、ふたりの後を追う。かくして心ならずもギャングを向こうにまわした逃避行をする羽目になった二人の病身の男は、正真正銘の人生最後の冒険に乗り出すのだった・・・。

と簡単には自分の時間が残り少ない中でやりたい放題をするという内容です。映画の最初に奪うクルマがベンツの230SL(ライトブルーの超バリ物)なんですが、これがまたカッコいいんですよね、クラシカルな雰囲気たっぷりで。この230SLに乗り、したい放題ですが、最後は胸にキューンとくるものがある名作です。映画の主題曲の「ノッキンオン・ヘブンズドア」もボブ・ディランの超名曲をカバーして(誰が歌ってるか知りませんけど)、この映画によく合ってます。この映画のチョットだけ紹介はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=tSbHgu3sMqo&feature=related 男なら結構胸に「ジ~ン」とくる映画です
原曲を歌ってる「ボブ・ディラン」です