ネオクラシックなメルセデス、ヨーロッパ車のことならグランロッソにおまかせ下さい♪
079-236-8000
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休※ご来店の際は事前にご連絡お願い致します。

最高金額

2010.01.12
兵庫県 姫路市の輸入車販売・買取 グランロッソ】

こんにちは、Mです。

スイスの田舎道をスピード違反した男性が、なんと罰金29万9千フラン(約2700万円!)を支払うよう裁判所から言い渡されました。スピード違反に使った?車は「フェラーリ・テスタロッサ」で、男性は法定速度時速80kmのセントギャレン州の道路を、時速137kmで走行していたそうです。57kmオーバーのスピード違反、日本なら10万円くらい?ですか。単なるスピード違反とは思えない罰金に驚いてしまいますが、サンクト・ガレン郡裁判所の裁判官によると「スピードを出したい欲望のため、小学生でも理解できる交通ルールを無視した罪は重い」とし、常習犯であることから反省するに足る金額を科したとのことです。

スイスには日本と違って一律の罰金ではなく、年収の10パーセントとかなんとかという法律があるそうで・・・。反省させるには高すぎるのでは?と思うかもしれませんが、実はこの男性、豪邸や高級車5台(何に乗ってるんですかね)を複数所持する総資産20億円以上という富豪だったそうです。確かに、この人には10万円で反省しろといってもまったく反省しないでしょうから、こんな高額な金額になったのでしょう。この2700万円の罰金が出るまでの最高額は2008年にチューリッヒでスピード違反をした「ポルシェ」を運転していたドライバーで、今回の罰金額の半分以下だったそうです。

大幅に記録を塗り替えた今回の男性、はたして反省するのか・・・。ちょっとMにも耳が痛い話ですけど。テスタロッサで時速137kmなら、ちょうど3速に入れたトコぐらいのスピードです。普通にテスタロッサ運転したら出てしまいますが、この人レーダー探知機つけてなかったのか?数万円を渋ったばかりに2700万円とは。 この人ではないですけどね
こんなん付けとかなあきません