ネオクラシックなメルセデス、ヨーロッパ車のことならグランロッソにおまかせ下さい♪
079-236-8000
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休※ご来店の際は事前にご連絡お願い致します。

新型Eクラス試乗記

2009.09.9
【兵庫県 姫路市の輸入車販売・買取 グランロッソ】

こんにちは、Mです。
本日、クルマのメンテナンスで姫路のヤナセさんにお邪魔しました。手際よいメカニックのMさん、パパッと問題個所を発見し、●▲■の○△□が不良みたいですので、部品調達して明日には完了します。とすぐに問題解決。そこへ、気にしてくれた営業のFさんが登場。
F氏:「新型のEクラス(W212)ありますけど、ちょっと乗ってみます?」
M:「ありがとう、一度どんなもんか試乗したかったんや~」
キーをFさんから預かりますが、今はキーを回すというより、ただ持っておくという時代です。新型Eクラスの350アバンギャルドはキーレスでプッシュボタンスタートです。ブレーキを踏んで、ボタンを押すとエンジンスタート。はい、次はシフトレバー・・・っと。あれれ、シフトレバーが普通あるところにはありません。F氏が「ステアリングの右のこれがレバーです」と教えてくれましたので、それをカチッと押すとパーキングからDモードへ変わりました。

最初の印象は、W211よりも若干固いというかしっかりした感です。エアサスでは無く、オーソドックスなコイルバネのサスペンションですが、私の知るかぎりエアサスや油圧サスよりも自然な感じで好感が持てます。というのもエアサス&油圧サスの場合、コンピューター制御で車体を安定させようとしてますので、ステアリングを切ったほんの僅かな瞬間、車体がロールしながら向きを変えようとするその0.00何秒だと思いますが違和感が残ります(気にならない人が大多数だと思いますが)。Mはクルマに関しては「気にしイ」なところがありますので、そう感じるだけかもしれません。

また、「ベンツは2速発進」がまた復活してました。おそらくは燃費のことを考えた結果だとは思いますが。E350は街乗りならパワー不足も別に感じない丁度良い塩梅です。やっぱり新型はちょっとづつ進化してますね。進化といえば、インパネにコーヒーカップのマークがありますが、聞くと、高速とかを運転中に車のセンサーがドライバーの動きを学習して監視?してるらしく、「このドライバー疲れとるな!」と車側が判断すると、インパネに大きくコーヒーカップマークが現れ、ハンドルがブルブルと震えて注意と休憩を呼びかけます。進化してました、確かに。Fさん、今日はありがとうね!またヨロシク。 最近お約束のプッシュボタンスタートです
コーヒーカップです