ネオクラシックなメルセデス、ヨーロッパ車のことならグランロッソにおまかせ下さい♪
079-236-8000
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休※ご来店の際は事前にご連絡お願い致します。

新型147スクープ

2009.10.31
【兵庫県 姫路市の輸入車販売・買取 グランロッソ】

こんにちは、Mです。
アルファロメオ147シリーズの後継モデル「ミラノ」が、そろそろお披露目直近な気配です。アルファロメオの工場内で撮影されたと思わしき画像が入りました。このままのデザインででるのかどうか分かりませんが、現行147の方がカッコよく見えるのは私だけでしょうか?なんかのっぺりしてて、シャキッとしてないような・・・ちょっと前にデビューしたアルファMITOの方が、メリハリがキチンとあってしっくりくるんですけど・・・。

一見2ドアに見えますが、例によってリアのドアノブは普通のところにはありません。エンジンは憶測ですが、ベースがMITOと同じ1.4リットルのターボで120馬力仕様と170馬力仕様の2種類、それに1.8リットルターボ(1.8TBI)の200馬力仕様と235馬力仕様という噂ですが定かではありません。どちらにせよ、どのくらい目が慣れてくるかでしょうね、時間がかかりそうです。個人的にはMITOのボディに往年の3.2リットルエンジンを積み込んだ「MITO GTA」が出ればと思っていますけど。

話は変わって明日からのアブダビGP予選~決勝ですが、本日のフリー走行の結果は・・・気温31℃、路面温度34℃、湿度42%の中でスタート。初版はジェンソン・バトンもトップタイム1分47秒116を出しましたが、セバスチャン・ブエミ(トロ・ロッソ)が1分42秒729というトップタイムをマークし暫定1位に、その後1分42秒143までタイムを更新。しかし次々とタイムは塗り替えられ、最終的にはマクラーレン勢が強し。トップタイムはヘイキ・コバライネンで1分41秒307、2番手に1分41秒504でルイス・ハミルトンがつけ、マクラーレン勢が1、2獲得。3番手にジェンソン・バトン1分41秒541、4番手にセバスチャン・ベッテルと続き、日本の可夢偉が5番手タイムをマーク。コバライネンからは0.3秒の遅れにとどめています。上位13台が1秒に収まり、セッション途中でトラブルを抱えたクビサを除く全19台が1.7秒ほどに収まりました。ウィリアムズの中嶋は1分42秒245で12番手、トヨタのトゥルーリは1分42秒409で14番手という結果です。が、フリー走行と予選はあんまり関係ないみたいで、明日の予選が本気勝負となるでしょうね。 ???現行型の方が・・・。目が慣れてないですからね
ちょっと国産ぽいですね