ネオクラシックなメルセデス、ヨーロッパ車のことならグランロッソにおまかせ下さい♪
079-236-8000
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休※ご来店の際は事前にご連絡お願い致します。

元気になってよかった

2009.10.13
【兵庫県 姫路市の輸入車販売・買取 グランロッソ】

こんにちは、Mです。

7月のハンガリーGPの予選で、思わぬアクシデントで頭部を損傷したフェリペ・マッサが元気になったとのことです。マッは、パリの病院で実施された健康診断の結果、すこぶる良好。復帰に向けて、F1マシンでのドライブに向けてゴーサインが出されました。

フェラーリが所有するフィオラノ・サーキットで、スリックタイヤを装着したフェラーリF2007を駆り、約100kmのテスト走行をしたとのこと。F2007での走行を終えたマッサは「事故がなかったことのように感じたよ」とコメント。 「僕と一緒に働いてくれている人たちに対して、何も変わっていないことを証明するためには重要な走行だった。僕に競争力があるままで、新車にも貢献できるし、来年のタイトルを戦えるんだってことを示すためにはね」 「用心するためにもマイペースにいくつもりだし、それは尊重しなきゃいけないけど、マシンに乗ってしまえば僕が事故の前と変わらない自分だってことが言える」「(自分の中では)95%問題ないと思っていたけど、今日走ってみて、まだちょっと不安だった残り5%の疑問も消えたよ」 と完全復帰をアピール。

マッサは、当然の如くマラネロにあるフェラーリ本社を訪問。その時の様子がフェラーリ自身のHPにも紹介されてます。笑顔で迎えるフェラーリスタッフに笑顔で返すマッサや、新型のV8フェラーリ「458イタリア」に乗りこむところなどまだちょっと痛々しい感じですが、元気になってよかったですね。

年内復帰を否定はしていますが、母国ブラジルで行われる今週末のレースには、ドライバーではなくピット応援で参加するらしいですよ。マッサのフェラーリ訪問の映像は

http://www.youtube.com/watch?v=T1dNmubwCGs&feature=player_embedded ジャン・アレジとのツーショット
額に、まだ絆創膏が付いてて痛々しそうです