ネオクラシックなメルセデス、ヨーロッパ車のことならグランロッソにおまかせ下さい♪
079-236-8000
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休※ご来店の際は事前にご連絡お願い致します。

マッサとバリチェロ、カッコいいやん!

2009.08.26
【兵庫県 姫路市の輸入車販売・買取 グランロッソ】

こんにちは、Mです。

朝晩は清々しいカラッとした風が心地よくなってきましたね。

例の事故以来、リハビリ中のフェリペ・マッサですが、なんかいい話なんですよコレが。

ニュースによると、
2003年の日本GP以来、久々にテレビでF1を観戦(スペインGP)したというフェリペ・マッサ(フェラーリ)。同じブラジル出身で親交の深いルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)の優勝をとても喜んでいるという。

「ルーベンスの優勝を信じてずっと指をクロスしていたんだ。彼は素晴らしい仕事をしたよ。ラップタイムも見たけれど、ルイス・ハミルトン(マクラーレン)に起こったトラブルがなかったとしても、ルーベンスは間違いなく優勝していたと思う。セカンドスティントの彼は驚異的な速さだったし、ミスも犯していないからね」とレースを分析したマッサ・・・。

バリチェロがヘルメットにマッサへのメッセージを書いていたことについては、「グランプリ中の僕に対する言動にはすごく感謝しているよ。僕のためにデザインしてくれたヘルメットを見たときは感激したよ」とコメント。優勝後は直接電話を掛けて、祝福を伝えたとのことです。

なんかいい話ですよね、男同志の友情というか母国愛というか・・・。わざわざマッサのためにデザインしたヘルメットを被って、それも5年ぶりに優勝するとは・・・男ですね。レースの内容よりもこのストーリーに涙です。

一方、マッサも自分では走りたくてしょうがないのでしょうが、それをレースではライバルチームのはずのバリチェロの優勝を祈ってたなんて、なかなか出来るもんではありません。自分のチームの応援もしてたでしょうけどね。

他人の成功を望むという気持ちになれるのが凄いところです。そしたら、次は自分も!と思うことができますもんね。「人に五味(恨み・妬み・嫉み・やっかみ・羨み)あり」といいますが、これは出さないでしまっときましょうね。 バリチェロのヘルメットです。確かにフェリペ~って書いてますね。