ネオクラシックなメルセデス、ヨーロッパ車のことならグランロッソにおまかせ下さい♪
079-236-8000
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休※ご来店の際は事前にご連絡お願い致します。

ボンネットに鳥?

2009.11.9
【兵庫県 姫路市の輸入車販売・買取 グランロッソ】

こんにちは、Mです。

以前正体を表した「ブガッティ16C ガリビエール・コンセプト」ですが、ボンネットが鳥の羽根みたいに開く、そうV字型に。その映像が出てきました。でっかい16気筒エンジンなのに、これだけのスペースでええんかいなと思うくらい開口部が小さいです。開き方は斬新ですけど、整備性は???と思わざる得ませんね。それともほとんどメンテナンスフリーなのでしょうか?まずは一体どんなもんか見てください。内装やらいろいろ紹介されてます。まあ、全然私には関係のない車ではあるんですけどね。ボンネットが開く映像はこちら

http://www.youtube.com/watch?v=koIC7jTSkfo&feature=player_embedded

続いて、同じボンネットの鳥でも、「ポンティアック・ファイアーバード」の方です。77年モデルの通称「イーグルマスク」と呼ばれるヤツですが、アメリカはコロラド州の「ピンキー」なるところが造ったカスタムメイドモデルです。普通はボンネットのデカデカとトレードマークである鷲の絵のデカールがあるのですが、このクルマはスッキリ系仕上げです。おまけにボンネットのエアスクープもありませんし、リアスポイラーも付いてませんので、ちょいグレードの下の「ファイアーバード・エスプリ」がベースなんでしょうか。フェンダーフレアも外され、見た目には超スッキリですが、好き嫌いありそうです。伝統の角目4灯も丸目4灯に変更されてますし、左右に振り分けられるハズのマフラーテールもセンター出しに変ってますしね。この手のクルマはスポイラーやフェンダーフレアにボンネットのエアスクープしかり、ボンネットの鷲のデカールしかり、派手派手系が似合ってると思うんですが、ここまでシンプル系にまとめたらそれはそれでカッコいいと思わせるものなんですね。エンジンは現行コルベットZO6に搭載されてる7リットル版に替ってるようで、走りはかなり強烈でしょうね。 角目4灯→丸目4灯
ご覧の通りセンター出しマフラーです