ネオクラシックなメルセデス、ヨーロッパ車のことならグランロッソにおまかせ下さい♪
079-236-8000
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休※ご来店の際は事前にご連絡お願い致します。

かっこいいピザ屋さんの話

2009.11.28
【兵庫県 姫路市の輸入車販売・買取 グランロッソ】

こんにちは、Mです。

アメリカの宅配ピザチェーンの「PAPA JOHN’S」は、日本では全く知られてませんし、店自体もありませんが、本国アメリカに2600店舗以上も構え、アメリカ以外の30の国にも500店舗もの店舗網をもつ巨大ピザ宅配会社です。

その創設者のjohn-Schnatter氏は大の「カマロ」ファンでした。それもスポーツモデルの「Z28」が彼の好みだったようです。彼は1980年の半ば、自身の名を付けた宅配ピザ店舗「PAPA JOHN’S」の第一号店開店のための開店資金にと、当時大切に大切にしていた1971年型の「カマロZ28」を断腸の思いで泣く泣く手放すことになります。それはそれは辛かったことでしょうね。数十年かけて店舗はどんどんと数を増やし、一大ピザ宅配チェーンへと成長していきました。そして開店して数十年後、彼はケンタッキー州に自分の売却した愛車の「カマロZ28」が今も綺麗な状態であることを知ります。それを知っていてもたってもいられなくなった彼は、なんと25万ドルで元愛車を買い戻しました。

ここまでなら、よくあるクルマ好きの一人かなと思うのですが、それからが違いました・・・。彼は、特別な思い入れのある愛車を再び自分の手元に置くことが出来た喜びを、アメリカ全土の「カマロ」ファンに・・・と、2600店舗ある「PAPA JOHN’S」から全ての「カマロ」所有者に無料で自慢のピザを配ったそうです。また、愛車のZ28が戻った事で、何か「恵まれない子供たちに夢を!」ということを考え、自身の愛車の1:64スケール・ダイキャスト製レプリカを作成しました。 それは「PAPA JOHN’S」のホームページで4.99ドルで販売されていますが、裏面にはサービスでチーズピザの無料クーポンがついています。その4.99ドルのうち1ドルは恵まれない子供達へのチャリティ財団である「Tots財団」のために寄贈されています。また5,000個のミニ「Z28」を直接財団に寄贈し、15万5000ドル以上を寄付しているそうです。 もとは1台の車から始まった話ですが、こんな洒落たチャリティを展開する「PAPA JOHN’S」、なんとも感動的で素晴らしいことやってますね。日本に「PAPA JOHN’S」が出来たらすぐ注文したいです! ピザ1枚付きの「Z28」ミニカー
やってることがかっこいいです