ネオクラシックなメルセデス、ヨーロッパ車のことならグランロッソにおまかせ下さい♪
079-236-8000
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休※ご来店の際は事前にご連絡お願い致します。

かかる期待

2009.12.28
兵庫県 姫路市の輸入車販売・買取 グランロッソ】

こんにちは、Mです。
シューマッハが来年の復帰に備えていますが、今までに一度引退してから、華々しく復帰したドライバーは何人くらいいるんでしょうか?チョロっと見ただけでも結構な数です。

まずは、「ホセ・フロイラン・ゴンザレス」 (アルゼンチン)54年ワールドチャンピオンシップで2位、51年イギリスGPでフェラーリに初優勝をもたらしたことで有名です。
②「マイク・ヘイルウッド」 (英国)2輪・4輪の両刀使いで有名です。
③「ダン・ガーニー」 (米国)59年フェラーリF1チームから参戦、69年引退し、そして70年F1に復帰してマクラーレンから3戦出走。
④「アラン・ジョーンズ」 (オーストラリア)ジャック・ブラバム以来ワールドチャンピオンシップに優勝した二人目のオーストラリア人ドライバー。
⑤「ジャック・ヴィルヌーヴ」 (カナダ)ジル・ヴィルヌーヴの実の子です。96年ウィリアムズから参戦、デビュー年に4回の優勝を果たしました。
⑥「ニキ・ラウダ」 (オーストリア)70年代半ば、ルカ・ディ・モンテツェモロ(現フェラーリ会長)と一緒に弱いフェラーリの運命を好転させたことで有名です。75~77年にかけて3年連続ワールドタイトルを獲得、78年に曰くつきの引退後復帰して2戦優勝8F1界の超人として今でも有名ですね。
⑦「ナイジェル・マンセル」 (イギリス)ヒゲで有名です。90年チームメイトの「アラン・プロスト」との確執に幻滅し、イギリスGPでF1引退。92年に復活しワールドチャンピオンシップで圧勝しました。
⑧「アラン・プロスト」 (フランス)80年マクラーレンでデビュー、91年に「フェラーリは非力で、マシンをトラックみたいだ」と発言し、シーズン末に解雇されましたが、92年長期休暇をとり、93年にウィリアムズに移籍して圧勝し、4度目のタイトルを獲得した。そしてF1から引退して独自のチームを設立したのは有名です。

シューマッハはこれからも記録を塗り替えていくでしょうけど、「最高年齢出走記録」はまだ遠いみたいです。その記録は52年フランスGPで、フィリップ・エタンセラン (55歳)!あと10年以上も先のことですね・・・。 もじゃもじゃ頭がトレードマークのアランプロスト
トレードマークの「ヒゲ」が有名ですね
この二人の確執は凄いものが・・・